過去のレースを見てBaken-GOは予想します。

今回、重馬場が得意だとかデータの少なさに3歳戦の難しさを感じております。

展開予想

◆ペース

前回ブログでも述べました通り、ハイペース予想です。

理由は、外枠の先行馬が多いため、ポジション取りが激しくなると考えました。

上がり4ハロン以上の持久力勝負になると想定して予想してます。

◆適性

今回の秋華賞に求められる適性は以下4項目と考えて、適性の高い馬を選びました。

◾️折り合いの良い馬

◾️小回り適性

◾️重馬場適性

◾️ハイペース&持久力型の適性

Baken-GOの予想

◆本命

カレンブーケドール

オークスを、今回のレースにマッチすると考えました。

理由は、ハイペースですし、4ハロンの持久力勝負だと思います。

今回出ている中で、オークスで1番着順が良い馬を…という訳ではございません。

オークスの”内容”が良いと思います。

4コーナー外外を回して2着で、3着のクロノジェネシスと差を付けております。

また枠も良いと思います。

内側にカレンブーケドールより早い先行馬がいないので、好きなポジションを取りやすいと思います。

◆対抗

コントラチェック

中山で何度か鮮やかに逃げ切っております。

小回り適性もあり、持久力もかなりある勝ち方とみました。

パッシングスルー

前走紫苑ステークスは、体重+8kgで大外枠ながら1着に来ております。

中山での勝ちは、小回り適性ありと判断しました。

◆抑え

ダノンファンタジー

多少折り合いが付かなくても、オークスで5着,ローズsでは1着(しかもレコード)に来てるように、軽視ができません。

クロノジェネシス

オークスで3着に来てる以上、多少体重の増減が激しかろうと、エリ女狙いだろうと抑えます。

ビーチサンバ

オークスでは外外外を回していたので、度外視します。

それほど他のレースの実績は厚いと思います。

シゲルピンクダイヤ

ゲートに中々入りたがりませんが、ローズsでは前が詰まりかけるも僅差で4着に来ているように侮れないと思います。

エスポワール

力関係は不明ですが、重馬場で突き抜けている実績を踏まえて抑えます。

正直、今回サトノダムゼルの様な、力関係の不明な馬が多く、、、G1実績馬を重視しました。

また重馬場の過去データ不足に悩まされました。

少しでも参考になればブログランキングにご投票をお願いします。
ブログランキング

著者
Baken-GO

Baken-GO

コメントを残す